名古屋の文化、風習と風俗事情

一部に異論も見受けられますが、日本の五大都市として挙げられるのは、東京、大阪、名古屋、福岡、札幌です。
それぞれの都市に独自の文化や特徴があり興味深いのですが、特に名古屋はさまざま点で注目を集まることが少なくありません。

名古屋は「変わっている?」

水着姿のセクシー女性
名古屋は東京と大阪の中間に位置していますが、関東と関西のそれぞれの文化や風習が混在しているのではなく、名古屋独特のものがたくさんあります。
それらは他府県の人から見れば「変」や「おかしい」と感じられることも多く、メディアなどでは面白おかしく「不思議の国ナゴヤ」といわれることもしばしばです。
特に食文化は特徴的で、喫茶店のモーニングやメニューに赤みそを多用すること、またいろいろなB級グルメなどがいわゆる「名古屋飯」として人気を集めています。

また名古屋弁も一風変わっていて、以前タモリがテレビで「名古屋はミャーミャーとしゃべる」といっていましたが、その他にも「名古屋ことば」はたくさんあります。
一般的に公の立場の人が人前で話をする場合には標準語を使うことがほとんどですが、名古屋の市長さんは名古屋弁を前面に出して話をするほどです。
これが「名古屋愛」なのかキャラクターを打ち出しているのかの判断は迷うところですが、いずれにせよ耳にした人へのインパクトは大きいといえます。
名古屋の人々、いわゆる「名古屋人」は、「きわめて閉鎖的」で「冒険をせず」「見栄っ張り」といわれます。

風俗が充実している名古屋

そんな名古屋の特徴としてここで取り上げたいのが、風俗に関することです。
他県から遊びや仕事で名古屋に来たときに多くの人が気づくことのひとつが「ラブホテルの数が多い」点ではないでしょうか。
国道沿いやインターチェンジ辺りは当然ながら、街中にもたくさんのラブホテルがあります。

ラブホテルの発祥は名古屋なのですが、それには前述した「閉鎖的」で「冒険をしない」「見栄っ張り」といった名古屋人の気質が作り上げたともいえるでしょう。
恋人とエッチな感じになった時にも、閉鎖的なことから自宅でコトに及ぶのははばかれたり、かといって高級ホテルで高いお金を使うという冒険もしません。
しかしながら、見栄っ張りな性格のため、ホテルなのにあのきらびやかな外観や内装を求めるといった点が独特のラブホテルを生み出したのでしょう。
ラブホテルに限らずソープランドも名古屋が発祥といわれており、風俗関係が充実した街であるともいえるかもしれません。

名駅周辺は風俗求人も多い

セクシー風俗嬢
風俗関係のお店は地元の人たちが親しみを込めて「名駅」と呼ぶ名古屋駅周辺地域にもたくさん存在しています。
名古屋駅周辺の中村区や西区を「名駅」と呼ぶこともあります。
西区は名古屋市制施行時からある最古の区で昔からの街並みが広がっていますし、中村区は駅の東側はビルの立ち並ぶ再開発地域ですが、西側は古い下町といった感じです。
こういった影響もありこの地域はあまり治安がいいとはいえないのですが、そのせいもあってか多くの風俗店が営業しています。

もちろん前述したように名古屋には多くの風俗関係のお店があるので、「風俗店で働きたい」と思うならどこでも働き口を見つけることもできるでしょう。
けれども、やはりこの地域には数多くの風俗店が集中していることもあり選択肢が増えるのがメリットです。
お店が多ければそれだけ風俗求人の数も多いといえますから、自分に合ったお店、条件のいいお店、働きやすいお店などが見つかる確率がアップすることでしょう。
名古屋で風俗の仕事をしたいと考えるなら、名駅辺りはおすすめのスポットといえます。

名駅/納屋橋の稼げる風俗求人・バイト情報|高収入ドットコム
■https://www.kosyunyu.com/tokai/meieki_nayabashi/